膝、肘の黒ずみ対策ケアクリームランキング

膝(ひざ)と肘(ひじ)の黒ずみの対策で最もお勧めなのが、専用対策ケアクリームです。

こちらでは特におすすめのクリームをランキング形式で紹介します。それぞれのクリームの特徴も合わせて解説するので、黒ずみ対策ケアクリーム選びの参考にしてもらえたら幸いです。

ranking

膝や肘の黒ずみ対策クリーム
【ランキング】 BEST 3!

No1

お肌の各部分の黒ずみ対策クリームの決定版!
ラスター
5-stars
●価格 4.750円 ●送料 全国無料
●返金保証 60日間返金保証 ●顧客満足度 91.8%

・素晴らしい成分が含まれている黒ずみ対策クリームの決定版!

黒ずみ対策には保湿が絶対的に必要になります。その保湿成分としてラスターに含まれているのがセラミドです。我々の体内にある成分でアレイ、最高の保湿力を備えている成分なのです。

さらに黒ずみ対策をするためには、メラニン対策をしなければなりません。そのメラニンを排出する機能を持っているグレチルレチン酸ステリアル、といった成分も含まれています。ターンオーバーのサイクルまで整えてくれる機能を持った、スーパー成分なのです。

・気になるコスパは?

定期コースで4,750円です。5,000円を切っているのでかなり安いですよ。

ちなみに60日間の返金保証もついていますので安心です。


ラスターの公式サイト
No2

美容成分に注目!
ピューレパール
4-stars
●価格 4.750円 ●送料 全国無料
●返金保証 60日間返金保証 ●顧客満足度 91.7%
・美容7大成分が含まれている

ビタミンC誘導体にと行くに注目です。ビタミンCは、お肌の良い機能をたくさん持っています。アンチエイジング機能もあるので、おすすめなのです。

しかし、単なるビタミンCでは、劣化も激しくしっかりとした作用を与えてくれません。

そこでピューレパールのビタミンC誘導体が大きく関わってきます。ビタミンC誘導体は浸透力もあり、劣化もしにくい性質なのです。より高い効果をお肌に対して与え、黒ずみを除去してくれます。

・気になるコスパは?

定期コースで4,750円になります。こちらも60日間の返金保証がついています。


ピューレパールの公式サイト
No3

オールインタイプの美白クリーム
アットベリー
3-stars
●価格 5,200円 ●送料 全国無料
●返金保証 60日間返金保証 ●顧客満足度
・オールインワンタイプである

アットベリーは化粧水と美容液、そして乳液の役割が含められているのです。たった1分でそれだけの化粧品を使ったのと同じ状態にできるメリットが有るのです。使いやすさ、といった面に注目できる黒ずみ対策アイテムです。

ワキの下にも使えるメリットが有ります。臭いを抑える機能を持った桑エキスを含めている点にも注目ですよ。黒ずみとワキガの両方に悩んでいる方にも、有効活用して欲しい美容アイテムです。

・気になるコスパは?

定期コースで5,200円になります。60日間の返金保証サービスが付いているので、気軽に購入できるメリットも忘れてはなりません。


アットベリーの公式サイト

知りたい!膝、肘の黒ずみの原因とケア方法

若い時はないのですが、年齢を重ねると少しずつ膝(ひざ)と肘(ひじ)の黒ずみが出てきてしまいます。こちらでは、膝(ひざ)と肘(ひじ)の黒ずみがなぜ起こるのか、その解決方法は、といった2点を中心に解説します。

ヒザと肘に黒ずみができる原因とは?

・肘(ひじ)の黒ずみの原因

主に刺激と圧力によるものが大きいです。肘を、机につけている習慣はありませんか。食事中に、肘をついて食べている人も実際に多いですよね。

もちろん、月に1回や2回程度ですぐに黒ずんでしまうわけではありません。毎日、肘に刺激が与えられることによって、少しずつ肘の肌に変化が起こります。

まずは角質が分厚くなるのです。皮膚が刺激を受けるので、厚くして守ろうとするのです。その皮膚が蓄積されることによって、黒ずんでしまいます。

また、皮脂腺が少ない部位でもあるので、乾燥することによって肘が黒ずんでしまうこともあるんですよ。

・膝(ひざ)の黒ずみの原因

色素沈着が起こりやすい特性が関節の肌にはあります。紫外線を浴びると肘の部分が黒くなって黒ずみとなってしまうのです。

さらに、肘と同じように、皮脂腺が少ないこともあげられます。保湿されにくい部位となってしまい、刺激にも弱い状態が続いており、ちょっとした刺激で肌が損傷して色素沈着を引き起こしてしまいます。

例えば、スキーにージーンズを履いているとヒザが擦れて、色素沈着の原因になることもありますよ。

膝(ひざ)と肘(ひじ)の黒ずみをケアする方法

・保湿対策を実施すること

最もお勧めなのが、保湿クリームを定期的に利用することです。

ヒザと肘は乾燥しやすい部位なので、乾燥している時間を少しでも減らしてやらなければなりません。特におすすめの保湿クリームを塗る時間帯が、お風呂あがりです。

お風呂あがりは肌がとても乾燥しやすいです。その時に、保湿対策をしなければ、乾燥肌のまま生活することになります。毎日お風呂あがりに、保湿クリームをヒザと肘に塗りましょう。

・刺激の与えにくい生活を行うこと

肘を付く習慣、膝をつく習慣をやめてください。無意識のうちに行っているかもしれませんが、黒ずみを無くすためには必須です。

特に肘に関しては、食事中に注意してくださいね。気づかないうちに肘をついたまま食事している人が実際に多いんですよ。人に指摘されなければなかなか気づかないことかもしれないので、身近な人に肘をついていないか聞いてみるのもおすすめです。

簡単!膝、肘の黒ずみを消すテクニック

膝(ひざ)と肘(ひじ)には黒ずみがどうしてもできやすいです。すでにできてしまっている方もいるでしょう。

そんな膝(ひざ)と肘(ひじ)に黒ずみができている人に向けて、簡単な対策法を伝授します。気になってコンプレックスになっている方はすぐに実践してくださいね。

膝(ひざ)と肘(ひじ)をマッサージする

・黒ずみの原因の一つは肘と膝の古い角質

古い角質が肌の上に残り続いけてしまうと、黒ずんで見えてしまいます。それは、肘と膝のみに関わってくるわけではありません。顔でも同じようなことがおきます。

だからこそ、膝(ひざ)と肘(ひじ)の角質を取るためのマッサージがお勧めです。

お勧めなのはお風呂に入っている時です。お湯によってお肌が柔らかくなり、角質を除去しやすい状況になっています。強くこするのは厳禁です。肌に炎症が起こって色素沈着を起こしてしまうかもしれません。

軽く洗うような感覚でマッサージしてください。たったそれだけのことでも、古い角質が徐々に剥がれやすい状態が出来上がります。

ちなみにお風呂には新陳代謝をアップさせる機能もあります。新陳代謝がアップすれば、お肌のターンオーバーも活発化します。毎日の入浴も黒ずみ対策になりますよ。

膝と肘専用の美容アイテムを利用する

・黒ずみ対策美容アイテムの利用は必須

使い方はそれほど難しいものではありません。保湿クリームと同じように利用するだけです。また、クレンジング剤のような利用をする対策美容アイテムもあります。

黒ずみ対策美容アイテムを利用すると、角質がボロボロと剥がれることもあります。

毎日の利用は肌の刺激も強いので禁止されているものもあります。使用方法については、前もってしっかりと確かめてください。

ナイロンタオルで身体を洗わない

・刺激が強すぎるので手で洗うこと

ボディソープで体を洗う時に、ナイロンタオルを利用していませんか。もしも利用しているのであれば、ヒザと肘には絶対に使用しないでください。

ナイロンタオルで体を洗うのは気持ちが良いかもしれません。程よい刺激も与えられますよね。

しかし、膝(ひざ)や肘(ひじ)の皮膚を痛めてしまうのです。黒ずみは色素沈着によっても起きやすく、ナイロンタオルでゴシゴシと洗ってしまうと、赤みが増し、結果的にその色がお肌に残ってしまいます。

ナイロンタオルで洗うのではなく、手で洗うようにしてください。汚れについてはゴシゴシと洗わなくても、ボディソープそのものの洗浄力でしっかりと落ちるので大丈夫です。

膝、肘の黒ずみに重曹が効果的って本当?

膝(ひざ)や肘(ひじ)の黒ずみは、なかなか消えてくれるものではありません。対策クリームを利用するのはもちろんですが、他にもどんな方法があるのかは把握しておくべきです。

巷では重曹が効果的と言われているのですが、それは事実なのでしょうか。もしも効果があるとしたら、どんな理由で重曹ケアが効果的なのかもあわせて解説します。

ヒザと肘の黒ずみに重曹が効果的なのは本当!

・アルカリ性の性質に秘密がある

重曹の性質に大きな秘密があります。重曹はアルカリ性なのです。

我々の肌は弱酸性ですよね。その弱酸性がアルカリ性にさらされると、毛穴を開く、といった特徴があるのです。さらに、皮脂などは酸性になるわけですが、アルカリ性に触れると中和されます。

中和された皮脂は落としやすくなり、肌に汚れが無くなるのです。切れないお肌にしてくれる機能が重曹にはあり、膝や肘にも高い効果が期待されています。

重曹をどのように利用するのが適切か

・そのままは利用しないこと

重曹をそのまま肘や膝につけても意味がありません。水やオリーブオイルを利用して軽く溶いてください。ペースト状にできればオッケーです。

出来上がったものをヒザや肘につけてください。そしてその状態で暫く放置します。5分から15分ほど放置したら、流してくださいね。

重曹を使った肘や膝の黒ずみケアの方法はたったそれだけです。とても簡単なので驚いたかもしれませんね。

重曹豆知識~お値段と副作用~

・重曹はいくら?高いの?安いの?

重曹は非常に安いです。1キログラムで500円といった価格帯で販売されています。1キロもあれば、何度も肘ケアやひざケアに使えます。

もちろん、家に今ある重曹を使っても構いません。大量の重曹を使うわけでもないので、わざわざ肘や膝用に購入する必要もありませんよ。

・重曹ケアはしすぎてはいけない~副作用あり~

前述しましたが、重要にはアルカリ性の性質があるのです。お肌に対して、非常に強い作用を持っています。お肌を痛めてしまうことも十分にありえることなので、頻繁に利用しないでください。皮脂も全てが悪いのではありません。一部は保湿のために必要なのです。

重曹によるヒザと肘の黒ずみケアですが、間隔としては週に1回程度が適切です。2日連続や3日連続、といった利用は絶対にしないでくださいね。

安全性を求めるのであれば、一般的な黒ずみ対策ケア化粧品で対処することも考えるべきです。

膝、肘の黒ずみに効く成分と食事

膝(ひざ)や肘(ひじ)の黒ずみの直接的な対策とはいえませんが、食事からの改善方法を解説します。

どんな食事をして、どんな成分を摂取すれば肘や膝の黒ずみが治りやすいのでしょうか。黒ずみに悩んでいる方は必見です。

ビタミンB群が多い食事を積極的にすべき

・ビタミンBには皮脂の分泌を抑える作用がある

黒ずみは皮脂が大きく関わっていることもあります。黒ずみケアをするのであれば、皮脂対策を積極的に行うのがおすすめです。

そこで出てくるのがビタミンB群なのです。皮脂の分泌を抑えてくれる作用があるので、過剰分泌による黒ずみに悩まされている方は積極的に摂取しましょう。

【ビタミンB群を摂取できる食材例】
・サバ
・アーモンド
・ウナギ
・豚
・豆腐
・さつまいも
・イワシ
・たまごなど

海の幸や野菜、お肉など様々なものに含まれています。ただ、お肉に関しては脂質も多いので注意しなければなりません。脂質を大量に摂取してしまうと、皮脂の分泌量を増やしてしまうこともあるのです。

ビタミンBにはターンオーバーを促進させる作用も実際にあります。肘や膝の黒ずみの原因は、古い角質が残り続けていることも影響しています。ターンオーバーが促進されれば、新しい肌の生成も活発化して、より綺麗なお肌がゲットしやすくなります。黒ずみも少しずつ薄くなることもありますよ。

コラーゲンを摂取できる食べ物が膝と肘の黒ずみ対策におすすめ

・お肌の健康度をアップしてくれるコラーゲン

コラーゲンには育毛効果も発見されるなど、非常に素晴らしい機能があります。コラーゲンはお肌に素晴らしい作用があり、ハリなどを改善してくれるのです。

積極的に摂取してお肌のアンチエイジングを実施することで、お肌の黒ずみ対策にもなります。ただし、問題はどんな食品から摂取するか、です。

【コラーゲンを摂取できる食材例】
・牛すじ
・ゼラチン
・牛テール
・鶏軟骨
・鶏皮
・手羽先
・ふかひれ
・えいひれ
・鮭
・うなぎ
・アンコウなど

コラーゲンの問題は、動物性であることです。カロリー過多になってしまうこともあります。摂取方法がかなり難しいのです。

コラーゲンを摂取する場合には、例えば美容サプリを利用する、といった方法も前向きに考えておくべきです。食品で全て賄おうとすると、費用的な問題も大きくなってしまいますよ。

・ビタミンCを一緒に摂取しよう

ビタミンCにはコラーゲンの吸収を助ける、といった機能があります。さらにコラーゲンの体内における生成も促してくれる素晴らしい成分です

サブコンテンツ

このページの先頭へ