ひざとひじの黒ずみ

膝、肘の黒ずみに重曹が効果的って本当?

膝(ひざ)や肘(ひじ)の黒ずみは、なかなか消えてくれるものではありません。対策クリームを利用するのはもちろんですが、他にもどんな方法があるのかは把握しておくべきです。

巷では重曹が効果的と言われているのですが、それは事実なのでしょうか。もしも効果があるとしたら、どんな理由で重曹ケアが効果的なのかもあわせて解説します。

ヒザと肘の黒ずみに重曹が効果的なのは本当!

・アルカリ性の性質に秘密がある

重曹の性質に大きな秘密があります。重曹はアルカリ性なのです。

我々の肌は弱酸性ですよね。その弱酸性がアルカリ性にさらされると、毛穴を開く、といった特徴があるのです。さらに、皮脂などは酸性になるわけですが、アルカリ性に触れると中和されます。

中和された皮脂は落としやすくなり、肌に汚れが無くなるのです。切れないお肌にしてくれる機能が重曹にはあり、膝や肘にも高い効果が期待されています。

重曹をどのように利用するのが適切か

・そのままは利用しないこと

重曹をそのまま肘や膝につけても意味がありません。水やオリーブオイルを利用して軽く溶いてください。ペースト状にできればオッケーです。

出来上がったものをヒザや肘につけてください。そしてその状態で暫く放置します。5分から15分ほど放置したら、流してくださいね。

重曹を使った肘や膝の黒ずみケアの方法はたったそれだけです。とても簡単なので驚いたかもしれませんね。

重曹豆知識~お値段と副作用~

・重曹はいくら?高いの?安いの?

重曹は非常に安いです。1キログラムで500円といった価格帯で販売されています。1キロもあれば、何度も肘ケアやひざケアに使えます。

もちろん、家に今ある重曹を使っても構いません。大量の重曹を使うわけでもないので、わざわざ肘や膝用に購入する必要もありませんよ。

・重曹ケアはしすぎてはいけない~副作用あり~

前述しましたが、重要にはアルカリ性の性質があるのです。お肌に対して、非常に強い作用を持っています。お肌を痛めてしまうことも十分にありえることなので、頻繁に利用しないでください。皮脂も全てが悪いのではありません。一部は保湿のために必要なのです。

重曹によるヒザと肘の黒ずみケアですが、間隔としては週に1回程度が適切です。2日連続や3日連続、といった利用は絶対にしないでくださいね。

安全性を求めるのであれば、一般的な黒ずみ対策ケア化粧品で対処することも考えるべきです。